幻のワンフェス0808製作物

にわとり全形&パッケ
Makisu M-C-KINパッケージ(暫定版)
白ボール紙・スチロールシート 作成ソフト:Adobe Illustrator 外寸:200×200×50mm

 C-KIN(ちきん)=食品のパッケという方向でのピザボックス仕様。ケンタッキーのファミリーパックも検討してみたが外観の認知度低いと思い当初からの案で進める事に。オリジナルの段ボール製パッケに比べると強度不足がネック。折りと上ぶたの厚み補強で対応しても素材そのもののヤワさは隠せなかった。実用品は素材とコスト内で最大の効果を考えてあるのがよく判る。


中身&インスト
中身と組立マニュアル(暫定版)
A5判12ページ・コピー出力 作成ソフト:Adobe Illustrator/Photoshop/Indesign
 パッケージのコンセプトに沿いマニュアルもクッキングブック調に仕立てる。が、図版入れ込みが精一杯で全ページに渡る目配せまでいかなかった。きちんと台割を考えなかったミスである。
 組立マニュアルと同時に本アイテムが登場する原作漫画を掲載しているため軽い読み物になっているのはお得感があると思う。正確にはモデル製作後に描いたので、立体を元に作ったウソ原作である。ラブタコス版『密会』か?
 推敲ナシのぶっつけ本番当日仕上がり漫画なのでとてもさらす気にはならない。来年のワンフェスで出店できればブースでご確認のほどを。絵柄はこんな感じ(ワンフェス後に描いたもの。すでにC−KINの機首形状が違っている)。


漫画カット
 本アイテムは中身は製品版でもワンフェスディーラーとしての出展品ではなく版権元へのサンプル提出物であるため、表記やマニュアルのテキストは当日仕様の部分が多く暫定版とした。自ら地雷踏んでディーラー参加の機会を潰してしまった報いである。
 よって今夏のワンフェスに持っていったのはこれのみ。次回はディーラー参加を果たし、あれこれと駄文を綴っていきたと思う。イベント参加の記憶を反すうするのはとても楽しいものであるから。(2008.8.20記)