ガレキだけに専念してたらとっくにつぶれていたであろう弱小アマチュアガレキディーラーが10年になっても参加している事実。すなわち内から出る創作欲求(偽装表示)ではなく、イベントそのものに動かされている事を実感した50代最初のディスプレイあれこれ。
とりがる〜ポスター 卵生哺乳少女
とりがる〜ちゃん

とりがる〜ちゃんポスター
素材 コピー用紙 作図サイズ 500mm×520mm 作成ソフト Adobe Illustrator / Photoshop

実物を展示しているのだからそれを撮った写真をビジュアル素材にするのは避ける方針で今までやってきた。それを曲げたのは単純に出力紙持っていくのを忘れたためである。出力データを入れたUSBメモリも忘れるといううかつぶり。
幸い持参したデジカメに撮影データが残っていたので出力ショップで組み上げる。ロゴやテキストは自サイト画像を元にトレス。キャッチコピーはうろ覚えで入力。3枚分出力したらビジネスホテル(モーニング付)に1泊出来るコストがかかった。
出来がどうこうよりイベント当日に間に合った事ですべて了解というポスター。注意1秒コスト甚大の見本である。


とりがる〜パッケ とりがる〜ちゃんパッケージ
素材 ボール紙・白ボール紙・障子紙・ラッピングペーパー
仕上がりサイズ 95mm×165mm

鳥だから卵型パッケを目指す。技術&手間不足のためゴツゴツした仕上がりになったのはご愛敬。卵の紙パックみたく張り子のような作り方ができれば理想。
パッケージはデザイン力がモロ反映されるのでガレキとは別の情熱が要求される。集中しなければゆる〜いビジュアルが衆目にさらされるので気が抜けない。


とりがる〜組立マニュアル とりがる〜おわびポップ
(左)とりがる〜組立マニュアル 素材 プリンター用紙  仕上がりサイズ 128mm×182mm  作成ソフト Adobe Illustrator

なくても組めるパーツ数でもこれがパッケージの中に入ってると商品ぽくなるので必須の1枚。

(右)とりがる〜おわびポップ
素材 プリンター用紙・スチレンボード  仕上がりサイズ 128mm×175mm  作成ソフト Adobe Illustrator

卵パーツのことである。これがあるからフィギュアが作られたので顔に次ぐ重要パーツ。

にゅうにゅうポスター 双極球体
にゅうにゅうちゃん
貯金箱
international

にゅうにゅうちゃんポスター
素材 コピー用紙 作図サイズ 500mm×520mm
作成ソフト Adobe Illustrator

キャッチコピーが思い出せずに全然別のものに。これがくやしい。デジカメは最高画質モードでもB2サイズ並みの出力には解像度が足りない。カメラを安さで選んだ代償がこんな所に表れる。足りたとしても塗りの荒さが表現されるだけであろう。


にゅうにゅうパッケ にゅうにゅうちゃん貯金箱パッケージ
素材 リップルボード・色上質紙・白ボール紙・イラストボード
仕上がりサイズ 120mm×100mm×100mm
作成ソフト Adobe Illustrator

前回パッケの改良版。のりしろを隠すだけでこうもスッキリするのかという今さら感。ひと手間かければ別物。白が使えるだけでもインクリボンプリンターはまだ現役を張れる。


にゅうにゅうインスト
にゅうにゅうちゃんインスト
素材 プリンター用紙  仕上がりサイズ 112mm×90mm  作成ソフト Adobe Illustrator

完成品のため両面ペラ1枚の商品タグ仕様。国産洋白硬貨(500円)にこだわる必要はないと気づいたのはイベントが終わった後。次はただの貯金箱として表記することにしよう。

しまがる〜ポスター 顕現自在
しまがる〜ちゃん

しまがる〜ちゃんポスター
素材 コピー用紙 作図サイズ 500mm×520mm
作成ソフト Adobe Illustrator

デジカメ内に画像がなく、サイトのリサイズデータを流用。補正かけても追いつかずボケは隠せなかった。アップにしてもアラしか写らないので二重の悔やみ。


しまがる〜パッケ しまがる〜ちゃんパッケージ
素材 リップルボード・画用紙
仕上がりサイズ
250mm×135mm×80mm
作成ソフト Adobe Illustrator

にゅうにゅうパッケと同じくのりしろを隠したら全高も低くなって若干コンパクトに。上ぶたを画用紙に出力したら色が沈んでしまい、照れ隠しに透明テープ貼っても安っぽさを助長するだけだった。


しまがる〜インスト しまがる〜ちゃん組立説明書
ケント紙 仕上がりサイズ 240mm×124mm(両面) 作成ソフト Adobe Illustrator

インデックス修正しただけで内容は前回と同じ。

プライスカード
プライスカード
素材 コピー用紙・スチレンボード  作図サイズ 各500mm×66mm  作成ソフト Adobe Illustrator

これは箱詰めしていたので、本来のビジュアルを会場で伝えることができた。千切りだけど……

ポップ作るのが間に合わなくて前日組んだというのは初めの頃にあったが、準備万端の上で忘れるというミスは実にくやしいものがある。それがライブというものであろう。生き残っていれば想い出に変わる。
一本足の海賊もクーデターに失敗した立ち食いのプロみたいな革命家も最後まで不敵だった。器量も人望もない三次元人にもチャンスはある。次があるならお蔵入りもないと信じて機会を待とう。絵面的にも夏向けだし。(2013.2.18記)