表紙
表 紙
藤本窯カタログ2004冬
55×90mm・8p・フルカラー150部発行(会社のカラーコピー)
2004年2月22日に行われたワンフェスで配布。

 上にめくっていくタイプなので開いたときは縦長に。ランプ製作にかまけていたせいもあるが、それ以上に思い入れのなさが伺えるサッパリ加減。
作ったものから製作側の内情をうかがう事は可能。(以前の刊行物と比較していくのも一興なり)情報は形を変えて現れる。

 哀しいけどこれって現実なのよね。



2〜3P
2〜3P
総統グラス Ver.3
(2002〜2004年)

原型製作:P藤本(ぽったーふじもと)
『宇宙戦艦ヤマト』より
原材料:天草陶土特上、白色磁器釉等
内容量:450cc(カップ部)

 藤本窯の処女作。毎回ブースに来てくれる人がいるのもコイツのおかげでありましょう。
 グラス製作のきっかけとなった『神聖モテモテ王国』の作者、ながいけん閣下も昨年末より復活されて喜ばしい限り。
 見て楽しむ事もできますが、これは使ってこそ真価を発揮するキャラクターモデルですので、ゴキュゴキュとやっていただきたい。
 衛生面に関しては食器と同じ材質なので安心してご利用ください。物理的な障害は……まぁ、角度さえ間違えなければ 大丈夫。



4〜5P
4〜5P
ガス生命体グラス Ver.1
(2002〜2004年)

『宇宙戦艦ヤマト』より
原型製作:P藤本(ぽったーふじもと)
原材料:天草陶土特上、磁器釉等
内容量:500cc(カップ部)

  総統グラスに続いてロールアウトした藤本窯第2作。ちなみにくだらない飲み物が入ってたのはコッチです。
 オリジナルはクリスタルですが、ガラスを扱う環境ではありませんので陶器で作成しました。為念。
 これも使ってもらうと本望ですが、そのまま口をつけて使用すると確実に端からこぼれます。(体験済み)
 衛生面に関しては食器と同じ材質なので安心してご利用ください。物理的な障害は……まぁ、ストローさえ使えば大丈夫。胸元にこぼす事はありません。
 にしてもガミラス人はトゲ好きですな。



6〜7P
6〜7P
遊星ランプVer.2
(2004年)

『宇宙戦艦ヤマト 』より引用
原型製作:POOPERA(ぷうぺら)
原材料:エポキシ樹脂・ カラーサンド・リキテックス画材等
着せ替えオマケ付

 前作の問題点だった電池交換時の煩わしさを解消すべく、点灯ユニットをすべて下部へ押し込めました仕様。
 原型師初の型取り品なのでアラ出まくりです。気泡とか気泡とか気泡とか……
 着せ替えオマケを作った時点で作る対象がなくなっちゃいましたので、シリーズ化の予定はありません。
 願わくばお手に取られた皆さんで、(白色)彗星ランプとか浮遊要塞ランプとかを作っていただけたら本望です。
 なぁに、300円ガシャポンのケースがあれば大丈夫ですよ。



表4
 え〜、冒頭にある“まさかの事態”とというのは、今回版権申請していたあるものに許可が降りなかった事を差しています。予告をご覧になられて当サークルへお越しになられた方、すみませんでした。
 規約上、予告ができませんので詳細は省きます。製品はすでに完成していますのでその点はご心配なきよう。
 では、ご縁がありましたら2004年夏のWFでお目にかかりましょう。
 え?他にも参加するんすか?ごにょごにょごにょ……

[藤本窯2004年・冬カタログ]
2004年2月22日発行
●お問い合わせ先 DUN(だん)
dun@rpgcompany.com
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-30-10-22 相模方「藤本窯」
●インフォメーション http://www.rpgcompany.com/(RPGカンパニー2)

※「藤本窯」解散のため内容に関しては本サイト管理人